Profile

ぽざわるり

1979.8.21福岡県生まれ。物心がつく前に渡米。ニューヨーク、カリフォルニアで幼少期を送る。

小学二年生の時、東京に引っ越すと両親に言われて引っ越した先は、千葉県佐倉市。帰国子女だからという理由で田舎の子供にいじめられる。そのころから不条理に対して敏感になる。

ヤンキーだらけの中学校で真面目に生きることへの理不尽を覚え、猛勉強の末に無理して入った進学校。モテるためにあらゆる努力をしたが、三年間で男子生徒と話した時間は20分足らず。勉強ではだれにも勝てないことをこれでもかと思い知らされ、美大受験を決意。

女子美術短期大学に合格。情報デザインコース、専攻科を卒業。作品にオリジナリティーと普遍性を求め過ぎて、時代や流行を軽やかに取り入れるデザインの世界に不信感を抱く。

在学中のアルバイト先のデザイン事務所に就職するも職場にデザインの仕事がなく、一日中ウーロン茶を作る業務に従事するも、決定的な何かが違うことに気が付いて辞職。

亜細亜雑貨店、成田空港貨物地区の機内食工場で機内食の皿を並べる仕事、ミュージアムショップ、携帯電話の評価試験者、無資格保育士など胡散臭い仕事を転々する。自尊心が低い割には仕事を覚えるのが早いので、あらゆる面倒くさいことを正社員に押し付けられた。

現在はイラストレーター。マテ茶アドバイザー。

マテ茶の魅力を広めるべく「マテ茶まんが」を南アメリカ文化交流協会「Amigo News」にて連載中。

2014年、「ポジョレヌーボー」としてネガティブを讃える文章を書き始める。「ネガティヴエンターテイナー ぽじょれヌーボー」の「それゆけ!アンポンタン」は根が明るい人は読まない方がいいだろう。奇才や女傑が集まる「ゆるい研究所」に在籍。

2015年4月よりその人のイメージでパンを作るという「空想パン」の活動を開始。

ここから先の人生をどう生きたらいいのか本当にわからないでいる。誰か助けてください。